バトルロイドなしでハードマグナス

yuri18a.jpg

今週のHマグナスはソロで行ってきました。
自分は火力がないので、15分1人で
生き残れる人じゃないと連れていけなくて、
パーティに迷惑かかるなという考えも
ありました。

さて。
今回はバトルロイドのバフ維持がない
期間での討伐というのがポイントでした。

かけなおすバフは
ルィンヌの加護
ディバインスイフト
インテンシブタイム
パサーブルウィンドブースター
の4つでいきました。

パサーブルシャープアイズは外して、
代わりに強化コア5つ目をいれました。

攻撃速度が1つ遅い状態。
討伐に苦しむのではないかと
思っていたのですが、意外にも1回目で
倒すことができました。
やっていて、自分のプレイングの上達を
かなり感じることができました。
とてもうれしい。
たぶんカオスベルルムの練習のおかげ。


ハードマグナスは、他のボスと比べて、
色々と異質です。
それについて2つ書いておきたい。

1.バフ時間上昇が役に立つ。
私の現在のインナーアビリティは
バフ時間上昇です。
なぜこれが役に立つのか。
一応おさらいしておきますと、これで
時間がのびるのは、
・ラピッドタイム
・ルィンヌの加護
の2つになります。
タイムホールディングの無敵時間は
のびません。

後者はまあいいとして、
ラピッドタイムの時間がのびるのが大事。
基本的にベータを出して戦うことになるので、
アルファで攻撃したときのディテクトの維持
が難しい。
そんなとき、ディテクトの効果時間が長いと、
維持がしやすくなり、ベータのクリティカル
率を高く保てるようになります。

正直ここ以外で役に立つとは思いません。
もしバフ時間ひいたら、役に立たないことも
ないよっていう程度にとらえるのが
いいですね。


2.ムーンストライク系が活躍。
25%をきると、さすがにローリングカーブ
なんて使うことはできない。
動かない状態で攻撃できる
ムーンストライクからの連携が役に立つ。
シャドーストライクまで連携することも多い。
回転切りのノックバックを防ぐこともできる。
だから、ここのコアを強化したいという
思いもある。

基本に立ち返ると。
ゼロに捨てスキルなどないわけで。
強化コア6枠もしくは7枠(シャドーレインも
強化したい場合。)
を目指すのも悪くはない。
大変そうだけどね。
使わないといって分解されて、
かけら10個になってしまうコアが
減るわけだから、実はそこまで
辛くはないのかもしれないけど。




ここまでゼロばっかりプレイしているけど、
それでもまだまだゼロの性能を完全に
引き出せるなんていう状態には遠い。
極めがいのある職業だなと思います。

ゼロは楽しい!

Post a comment

Private comment